リフトアップテープってなんだろう

たるみについて自分に何が合っているか考えすぎて疲れていたある日、その日も私は帰りの電車内でたるみ解消についてぼ〜っと調べていました。
あの日は、仕事での披露がたまり、頭が全く働かず、次の旅行はどこに行こうかと考えながらスマホをいじっていたのです
すると、私の興味をひくものが出てきました。
私は自慢ですけど、今まであまり美容や服について学ぶことはしてこなかったので、知識についてはほぼ皆無。
恐らく女子中学生…いや、小学生よりも関心がないかもしれません。
いつも、化粧品に関しては店員に勧められたものを買っていたし、服についてはその時店頭に並んでいたものを購入。
多少ダサい格好をしていたこともあったのかもしれないけど、別にそれで困ることもなかったので、後悔はしていませんね。

 

しかし、今回のようなたるみについては、ある程度学ばなければならないということで、面倒臭がり屋の私もさすがに立ち上がったわけですが、それでもできる限り楽をしたいという気持ちは変わらず…。
まあ、こればっかりは性格ですからね。

 

色々語り過ぎましたが、そういったわけで、今回はぼーっとしていたために、おもしろいものを発見したのです。
それは、『リフトアップテープ』というもの。
テーピングみたいなものかしら…なんて頭に浮かびましたが、どうも違う。

 

 

リフトアップテープとは

透明で凸凹した薄いテープ。
これをたるみ・シワが気になる箇所、頬のたるみなら耳の後ろ、目のたるみなら耳の前やこめかみから額に向かって貼るだけで簡単にリフトアップができるテープ。
テープの上から化粧ができるので、普段から手軽に使用できるというもの。
テープは透明なものや白いもの、細長くカットされているものや大きなシートを自分でカットして使用するものなど、様々です。
蒸れにくいので、気にせず使用できるのも人気ということです。

 

 

なるほど。
これは、根本的にリフトアップするというよりは、一時的なものなので、外出時に便利でしょうね。
どうやら、レディー・ガガも愛用しているらしく、ウィッグをかぶって隠すという方法もあるのだとか。
ただし、効果はやはり一時的なもので、外出時に毎回使用しているのはあまり好ましくない様子。
いつも引っ張っていると皮膚は伸びてしまい、たるみがひどくなるなんてこともあるらしい。
また、血液の循環を悪くしてしまうので、結局は悪化につながってしまう。
期待していただけに、残念ではありますが、まあいざとなったら使用する手段として覚えておいて損はないかもしれませんね。