顔のリフトアップ運動

リフトアップを行うためには、顔の表情筋運動、リフトアップマッサージなんかもあります。
面倒くさいので、私はあまりしたくはないのですが、それでも時間ができた場合に行える内容ならと簡単なものを調べてみました。
簡単でも、私はきっと最後の最後まで行わないかもしれませんが…。
もし、皆さんできるようなら参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

顔のリフトアップ運動

 

リンパマッサージ

リンパの流れが滞ることは、たるみに繋がるだけではなく、凝りやめまいなど様々な不調へと繋がっていきます。
すっきりラインを手に入れるためにも、リンパの流れはよくしておいた方がよいでしょう。
あごから耳、耳の周り、耳の裏から首を通り鎖骨にかけてのライン、口角から耳に向かってのラインのマッサージを行いましょう。

 

 

顔のマッサージ

マッサージクリームを使ってマッサージを行います。
眉間から額の上に向かい、生え際に沿ってこめかみまでマッサージをします。
頬のマッサージは下から上、内側から外側へらせんを描くように意識して細かくマッサージするのがポイントです。

 

 

あえいうえおあおエクササイズ

「あ」「え」「い」「う」「え」「お」「あ」「お」とそれぞれ大きくゆっくり口を動かして、筋肉を使うようにします。
そのまま、か行、さ行、た行、な行…と最後まで行います。
口が「い」の状態の時に10秒間キープし、「う」の状態の時にも10秒間キープすると、より効果が出やすくなります。

 

 

口をすぼめるぴよぴよ体操

唇をすぼめて、口角を内側に吸い寄せるように意識します。
すぼめた唇を上下にパクパク開いたり閉じたり…10秒間程度行いましょう。

 

 

口を閉じたまま笑顔

口を閉じたまま口角を引き上げて笑顔になりましょう。
ゆっくり笑顔、ゆっくり真顔を5回程度繰り返します。

 

 

頬のたるみ引き締めエクササイズ

まず、右の口角を斜め上に引き上げたまま10秒間キープします。
ゆっくりと元の状態に戻し、左の口角を引き上げて10秒間キープ。
左右3〜5回ずつ行いましょう。

 

 

目元のたるみ引き締めエクササイズ

両目を思いっきり瞑ったまま10秒間キープしたあと、目を大きく見開いて10秒間キープ。
これを3セット繰り返しましょう。

 

 

私自身がどうにかできそうな、本当に簡単なエクササイズをピックアップしてみました。
これらの運動を行う場合、左右対称に行うことと、やりすぎに注意した方がいいでしょうね。
左右対称に行わないと、筋肉のバランスが悪くなりますので、余計にたるみが目立つ可能性もあります。
また、やり過ぎはシワの原因になりますので、ご注意ください。
時間のある人はすぐにでも始めた方がいいと思いますよ。